タスペーサーの役割とは

query_builder 2024/05/25
コラム
15

屋根塗装をするにあたって「タスペーサー」という、聞き慣れない単語を耳にされた方も多いのではないでしょうか。
タスペーサーは主にスレート屋根の塗装で使われており、家の機能を保つうえで重要な役割を持っている建材です。
本記事では、タスペーサーの役割について解説します。


▼タスペーサーの役割
■確実な縁切りができる
スレート屋根を採用する場合、屋根材同士に隙間を確保して、水がはけるようにしなければなりません。
従来の縁切り方法は、専用カッターを使って塗装後すぐに行っていたため、乾く時に屋根材同士がくっついてしまう可能性がありました。
タスペーサーを屋根材の隙間に挿入することで、確実に縁切りを行えるため、内部結露や雨漏りを防げます。
■塗膜を傷つけにくい
タスペーサーは塗装より前の工程で挿入するため、塗膜を傷つけにくいです。
縁切りカッターを使用する場合のように、塗料を乾かす工程で屋根を触る必要がないため、よりキレイな仕上がりが見込めます。
またタスペーサーは、差し込んでしまえばほとんど目立たないため、美観も保たれるでしょう。
■工期の短縮が見込める
塗装後の縁切りでは、1〜2日の作業日程が必要でしたが、タスペーサーを利用すると半日程度に減らすことが可能です。
そのぶん工期を短縮できるため、人件費や足場代などの削減も見込めます。


▼まとめ
タスペーサーには、塗膜を傷つけずに確実な縁切りが出来るという役割があります。
塗装前に縁切りをするため、くっついたり剝がれたりすることもなく、スピーディーな作業が見込めるでしょう。
千葉にて外壁・屋根塗装を行う『株式会社Marumi』は、豊富な経験を持つ職人が丁寧な施工で住まいのトラブルに対応しております。
県内の幅広い地域に対応していますので、まずはお気軽にご相談ください。

記事検索

NEW

  • 八街市屋根外壁塗装工事完工致しました!

    query_builder 2024/06/03
  • 外壁塗装についてのご相談の方へ

    query_builder 2024/03/27
  • ベランダの雨漏りを放置するとどうなる?

    query_builder 2024/06/08
  • ベランダが雨漏りする原因について

    query_builder 2024/06/01
  • チョーキングとは?

    query_builder 2024/05/28

CATEGORY

ARCHIVE