ベランダが雨漏りする原因について

query_builder 2024/06/01
コラム
17

普段の生活で使用するベランダは、外気の影響で劣化し雨漏りやヒビなどのトラブルが発生しやすい場所です。
どうして雨漏りが発生するのか、疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、ベランダが雨漏りする原因についてご紹介します。


▼ベランダが雨漏りする原因
■防水層の劣化
ベランダが雨漏りする原因で多いのが、防水層の劣化です。
紫外線や雨水はもちろん、日常の歩行による摩擦でも防水層は劣化は進みます。
■腰壁の劣化
ベランダには転落防止用の腰壁があり、劣化すると雨漏りの原因につながります。
布団を干したり手摺にもたれかかるなど、普段の生活の中でも塗膜やシーリングが劣化していくのです。
■掃き出し窓の劣化
雨水が吹き込みやすいベランダは、掃き出し窓が原因で雨漏りする場合があります。
掃き出し窓の窓枠周辺・引き違い部の隙間・ベランダの立上り部分など、雨水が入りやすい箇所は定期的にチェックしておきましょう。


▼まとめ
ベランダの雨漏りの原因は「防水層の劣化」「腰壁の劣化」「掃き出し窓の劣化」が挙げられます。
ご紹介した箇所が劣化している場合は、専門業者に相談し修繕してもらうと安心です。
『株式会社Marumi』は千葉で快適な住まいづくりをサポートしており、お客様が抱える問題を解決いたします。
外壁や屋根にひび割れ・劣化・破損などが起きた場合は、お気軽にご相談ください。

記事検索

NEW

  • 八街市屋根外壁塗装工事完工致しました!

    query_builder 2024/06/03
  • 外壁塗装についてのご相談の方へ

    query_builder 2024/03/27
  • 雨漏りしやすい場所とは?

    query_builder 2024/07/15
  • 雨漏りのサインとは?

    query_builder 2024/07/08
  • 雨樋の問題を放置することによって生じる影響とは?

    query_builder 2024/07/01

CATEGORY

ARCHIVE